ホーム>スタッフブログ>2013年7月

2013年7月

Summer Camp 2013!

さぁ!Summer Campの時期です~。

イベントのとこにも紹介させていただきましたが、ご興味のある方は、ご連絡くださいね!

 

CIMG2915.JPG

Happy birthday Kevin先生!

DSC_3037.jpg

 

 

急に先生の誕生日の2日前に思いついて、皆さんにお声掛けさせていただいたのに、こんなにたくさんの生徒さんが駆けつけてくださって、本当にうれしかったです!

 

先生も、この誕生日は忘れがたい!と言っています!

 

アメリカの独立記念日に生まれた先生、花火も楽しかったですね~!また、しましょうね!

 

福島の子供達を自然豊かなシドニーでの保養ステイに招待したい!

私のコーチングの先生が活動しています。

皆さんも、是非、ご支援をお願いいたします!

 

福島で頑張る子供たちに、夢と希望を ♪

Sydney Rainbow Stay Project
非営利団体
Children hit by 2011 Megaquake continue to suffer. 
Once safe communities along Japan's North Eastern coastline, are now uninhabitable. Radiation fr
 

シドニーレインボーステイプロジェクトは、2011年東北大震災の影響で、原発被害に見舞われた福島県の子供達を支援するべく、同年5月に発足されました。 主に、オーストラリア、シドニー在住の日系コミュニティー、企業、個人、それに関わるオーストラリア人達と、日本側は東京連携窓口が、海外支援の形で活動を支えています。 活動内容は、シドニーでのホームステイ滞在と、現地学校交流、保養プログラムをパッケージとしたものです。

 

活動主旨 詳細はこちら

  • 安全な環境下のシドニーで、現地支援を受けながら、短期保養をする。
  • ホームステイ家庭滞在など現地の生活に触れ、国際的視野を身につける。
  • オーストラリア独自の文化やスポーツを体験することで、異文化への理解を深める。
  • 文化交流プログラムを通して、日本伝統文化の理解を深め、国際普及の貢献を担う。
  • 現地保養プログラムを通じ、国際支援を実感してもらう。
  • 現地学校での交流会を通じ、幅広い人間関係を形成する。
  • オーストラリアに福島の現状を伝えることで、国際震災支援をアピールする。

 

 
 

シドニー・レインボーステイ・プロジェクト第3弾概要

 

3年目を迎えた本プロジェクトは,シドニーで30年以上活動実績のある”カルナ子供基金”と協力関係を結び,”カルナ福島青空キッズプロジェクト”をシドニー・レインボーステイ・プロジェクトと協同で実施することになりました。

カルナ子供基金は,シドニー郊外にある世界自然遺産ブルーマウンテンズ国立公園の町
 
カートゥンバで,
 
緑豊かな
 
374エーカーの保養施設カルナセンターを運営しています。今回,子供たちは,
 
このカルナセンターへの滞在とシドニーでの
 
ホームステイを体験する予定です。
 
旅行期間】2013年7月29日~8月10日
【対象者】福島の子ども達 10人(被災者)
【日程概要】
    前半:国際結婚ファミリーにホームステイ<
 
シドニー>
    後半:保養施設カルナセンターに滞在<
 
カートゥンバ>
【アクティビティ詳細】 

 

 


カルナ子供基金ニュース: http://www.karunafukushimaproject.com/12491125171254012473.html